帰国の裵相文 「マスターズ優勝なら兵役免除あったかも」の声

公開日:  更新日:

 米男子ゴルフツアーで2勝している韓国の裵相文(29)が兵役のため帰国命令を受けたと、聯合ニュースが22日に報じた。

 08、09年に韓国ツアーで賞金王になった裵は、10年からは日本ツアーに参戦。11年には日本オープンなど3勝を挙げて賞金王に輝いた。12年から主戦場を米ツアーに移すと、13、14年に各1勝を挙げ、13年には米国の永住権も取得。裵は兵務庁で国外旅行期間を延長し、米国でプロゴルファーとして活動を続けていた。

 しかし同庁は昨年12月、旅行期間の延長を認めないことを本人に伝え、同時に1月末までに帰国するよう求めた。それでも帰国しなかったため兵役法違反の容疑で警察に告発していた。

 裵は国外旅行期間の延長許可を認めないとした処分の取り消しを求めていたが訴訟で敗訴。「判決を全面的に尊重し、法の判断を謙虚に受け入れる」とコメントした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る