東海大相模Wエースに熱視線? 阪神坂井オーナーが異例視察

公開日:  更新日:

 熱戦の行われる甲子園球場のネット裏にいるのは阪神の中村GM。右上の老紳士は坂井オーナー。12日、夏の甲子園7日目の第1試合、東海大相模対聖光学院戦でのひとコマだ。

 東海大相模には右腕吉田と左腕小笠原、今ドラフトの目玉になる高校生投手2人がいる。ネット裏には12球団のスカウトが顔をそろえたが、オーナー自ら視察に来たのはこの球団くらいだろう。

 阪神はここ数年、藤浪を除く生え抜きの高校生がまったくと言っていいくらい育っていない。高校時代にお膝元の甲子園で躍動しながら、プロでも気を吐いているのは他球団の選手ばかり。スカウトに見る目がないのか、それともスカウトの意見を吸い上げる上層部に問題があるのか。

 業を煮やしたオーナー自ら、選手をチェックしに来たわけじゃないだろうが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

もっと見る