通算400二塁打 楽天・松井稼頭央の「外野転向」は正解だった

公開日: 更新日:

 記録はまだまだ伸びそうだ。

 楽天の松井稼頭央外野手(39)が14日の日本ハム戦の第1打席で三塁線を破るツーベース。これでプロ野球史上12人目の通算400二塁打をマークした。1755試合目での達成は、PL学園の先輩立浪和義(1868試合=元中日)を抜き歴代最速だ。

 松井は西武時代の2003年オフにFAでメジャーのメッツへ移籍。守備の基本がまったくできておらずキャンプ前からマイナー選手のように、内野守備特別インストラクターから捕球や送球のアドバイスを受けていた。ロッキーズやアストロズでは二塁を守ったがやはり不安があった。

 11年に楽天入りすると遊撃手に復帰。昨季途中から、自ら志願して外野に転向。日本球界に戻ってきて最高打率(.291)をマークした。

 40歳目前でも、球界一といわれる身体能力と故障の少ない強靱なカラダを有する松井。外野を守っている限り、まだまだ記録を伸ばしそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  3. 3

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  4. 4

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  5. 5

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  6. 6

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  7. 7

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  8. 8

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  9. 9

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

  10. 10

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る