巨人撃破も安堵できず 阪神和田監督に飛び交う「体調不良説」

公開日: 更新日:

「優勝なら続投といわれてますけど……」

 阪神の和田監督についてこう話すのは、ある阪神OB。心配顔でこう続けるのだ。

「体調がどうなんかな、という心配がある。キャンプ中、持病の高血圧が原因で練習を1日休んだでしょ。酒はもちろん、塩分も控えめにしていたみたいだし、薬も手放せないと聞きます。03年には、当時の星野監督が18年ぶりのリーグ優勝を果たしながら、高血圧が原因で勇退している。昨年限りで退任した広島の野村前監督は心身の病で睡眠薬が手放せなくなったと聞いている。和田監督がもし、来季続投が決まったとしても、ユニホームを着続けることができるのか……」

 監督業はただでさえ激務なのに、人気、注目度が高い阪神の監督は、何倍も大変だといわれている。

 前述の星野元監督はファン、マスコミの心を掴み、応援ムードが高かったにもかかわらず、試合中に血圧が上昇し、胃痛、嘔吐に悩まされた。「阪神の監督は命を削る」とまで言っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  6. 6

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る