巨人撃破も安堵できず 阪神和田監督に飛び交う「体調不良説」

公開日: 更新日:

「優勝なら続投といわれてますけど……」

 阪神の和田監督についてこう話すのは、ある阪神OB。心配顔でこう続けるのだ。

「体調がどうなんかな、という心配がある。キャンプ中、持病の高血圧が原因で練習を1日休んだでしょ。酒はもちろん、塩分も控えめにしていたみたいだし、薬も手放せないと聞きます。03年には、当時の星野監督が18年ぶりのリーグ優勝を果たしながら、高血圧が原因で勇退している。昨年限りで退任した広島の野村前監督は心身の病で睡眠薬が手放せなくなったと聞いている。和田監督がもし、来季続投が決まったとしても、ユニホームを着続けることができるのか……」

 監督業はただでさえ激務なのに、人気、注目度が高い阪神の監督は、何倍も大変だといわれている。

 前述の星野元監督はファン、マスコミの心を掴み、応援ムードが高かったにもかかわらず、試合中に血圧が上昇し、胃痛、嘔吐に悩まされた。「阪神の監督は命を削る」とまで言っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  10. 10

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

もっと見る