マーク金井
著者のコラム一覧
マーク金井クラブアナリスト、クラブ設計家

1958年、大阪府出身。ハンデ3。ゴルフ雑誌の編集記者からフリーに転身。05年にアナライズを設立し、自社スタジオでゴルフクラブの計測、試打を専門的に始める。同時にメーカーが作れなかった、アマチュアを救うクラブを設計し販売も手がける。執筆活動も積極に行い、新聞、雑誌、インターネットで連載を多数抱え、著作物も定期的に発刊。近著では、「今より30ヤード飛ぶクラブを選ぶための36の法則」(実業之日本社)、「一生役立つゴルフゴルフ超上達法」(マイナビ出版)がある。現在、新刊書も数冊手がけている。

プレッシャーに強くなるマネジメント能力を鍛える

公開日: 更新日:

 プロ野球とプロゴルフ。

 どちらもプロになるのは大変だが、プロ野球の世界にプロテストはない。

 ドラフトで指名されて、球団と契約すればプロ選手としてデビューできる。

 それに対して、プロゴルフの世界には日本プロゴルフ協会(PGA)が主催するプロテストがある。プロテストを受けてなくてもプロゴルファーを名乗れるが、PGAの看板を掲げてプロを名乗るためには、最終テストの合格が不可欠なのだ。

 さて、このプロテスト。

 先週、北海道で男子の最終テストが開催されたが、なんとプロコーチとして有名な中井学が初受験。43歳で初めてプロテストに挑戦し、7アンダーの2位タイで合格。最終テストには151人のプロ予備軍が出場し、合格したのは49位タイまでの55人である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  3. 3

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  4. 4

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る