12球団一のチーム防御率も…巨人・菅野めぐり投手陣に異変

公開日: 更新日:

 図らずも巨人の不安が見えたのは、なんとか1勝1敗で乗り切った、先の阪神戦である。

 他球団スコアラーがこう言った。

「当初、阪神3連戦での巨人先発予定はポレダ、マイコラス、菅野の順だった。初戦が雨で流れた時点でポレダはリリーフに回り、予定通りに先発するマイコラス、菅野をバックアップするなどの総力戦に打って出ると見ていた。それが、2戦目はマイコラス、3戦目にはポレダが先発した。ポレダにとっては雨天中止の翌日ではなく、翌々日の先発に回るという難しい変則のスライド登板。そうまでしたのは、助っ人2人が阪神に相性がいいという以上に、結果的に先発ローテを1回飛ばされることになった菅野に対する信頼度の問題だと見ています」

 大一番と位置付けられた大事な首位阪神との直接対決で結果的にエースの先発が飛ばされた。次戦は中10日で15日の広島戦に登板予定。菅野は4位の広島をカモにしている。対戦防御率1.17はセ5球団との中で最も低い。CS争いのライバル球団をエースに直接叩かせるというのが表向きの理由だが、前出のスコアラーはそう見ていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  3. 3

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  4. 4

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  5. 5

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  6. 6

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  7. 7

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  8. 8

    諸悪の根源は97年 消費税3%のままならGDPは852兆円だった

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    「報道ステーション」後藤謙次には“権力監視”の先頭を期待

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る