• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

過去の大横綱にも例が…白鵬の「初休場」は成績下降の前兆

 横綱白鵬(30)の初休場でガ然、優勝争いが面白くなってきた大相撲9月場所。国技館では「白鵬がいない今場所だけ。来場所からは、また元通り」という声がそこかしこで聞こえるが、本当にそうだろうか。

 白鵬が横綱昇進後に休場したのはこれが初めて。全治4週間といっても左ヒザの炎症なのだから、重傷ではない。気がかりなのは07年7月場所で昇進以来、丸8年間休場しなかった横綱が、「たかが炎症」で休んだことだ。

「場所前から痛みを抱えていたというから、休場の直接の引き金になったのはケガよりも2連敗の方じゃないか。いくら白鵬でも、初日から2連敗では優勝は無理。『足も痛いし、それならいっそ……』と思ったのだろう。こうなると、今後もたびたび休場しかねない。一度、楽をしてしまうと、次に同じようなことがあった時にこらえ性がなくなるのが人間というもの。少なくともケガは多くなることはあれ、減ることはないからね」(角界OB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る