心技体の衰え指摘も 休場の白鵬がまだ引退できない複雑事情

公開日: 更新日:

「左膝に炎症があって力が入らない状態ですから休場することになりました」――。

 横綱白鵬(30)が15日、大相撲秋場所3日目からの休場を自ら発表した。

 この日早朝、東京・墨田区内の病院で精密検査を受け、日本相撲協会に「左大腿四頭筋腱炎で4週間の加療を要する見込み」との診断書を提出した。

 白鵬の休場は大関時代の06年九州場所以来、通算3度目。07年の横綱昇進後は初めてのことだ。今場所で横綱在位49場所となり歴代4位の貴乃花と並んだが、史上最多の横綱連続出場は722回で途切れた。

 今場所中に復帰しなければ、歴代1位の幕内連続勝ち越しと連続2ケタ勝利は、いずれも51場所で止まる。

 場所前の稽古で左膝を痛めた白鵬は14日、西前頭筆頭嘉風(33)の引き落としに崩され、小結だった05年九州場所以来となる初日からの2連敗。精彩を欠いていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  10. 10

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

もっと見る