心技体の衰え指摘も 休場の白鵬がまだ引退できない複雑事情

公開日:  更新日:

「左膝に炎症があって力が入らない状態ですから休場することになりました」――。

 横綱白鵬(30)が15日、大相撲秋場所3日目からの休場を自ら発表した。

 この日早朝、東京・墨田区内の病院で精密検査を受け、日本相撲協会に「左大腿四頭筋腱炎で4週間の加療を要する見込み」との診断書を提出した。

 白鵬の休場は大関時代の06年九州場所以来、通算3度目。07年の横綱昇進後は初めてのことだ。今場所で横綱在位49場所となり歴代4位の貴乃花と並んだが、史上最多の横綱連続出場は722回で途切れた。

 今場所中に復帰しなければ、歴代1位の幕内連続勝ち越しと連続2ケタ勝利は、いずれも51場所で止まる。

 場所前の稽古で左膝を痛めた白鵬は14日、西前頭筆頭嘉風(33)の引き落としに崩され、小結だった05年九州場所以来となる初日からの2連敗。精彩を欠いていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る