47歳でなぜ再挑戦? ゴン中山の「現役復帰」に飛び交うウワサ

公開日:  更新日:

 J2札幌に所属していた元日本代表FW中山雅史(47)は12年12月、「一線を退く」と記者発表した。

 当時、持病の両ヒザ痛は「歩いていても急に痛みに襲われ、前のめりに倒れることもあった」(サッカー記者)ほど。中山本人は「引退とは口にしません」と強調していたが、誰もが現役引退と受け取った。

 ところが9月5日にJFL(Jリーグ4部に相当)のアスルクラロ沼津(静岡)の練習に参加したどころか、先日「11月末までの3カ月契約を結んだ」ことを沼津が正式発表。10月3日のソニー仙台戦にメンバー登録され、試合終盤に途中出場の公算大というのだ。

「あるサッカー関係者が『テレビのドキュメンタリーを制作しているのでは? 試合中の映像を彩りとして添えるため』と言えば、別の関係者は『沼津も中山も、スポーツ用品メーカーP社と密接なつながりがある。P社の仕掛けでは?』と話していた。ところが確認してみると、テレビ、スポーツ用品メーカーとも、今回の沼津入りとは無関係だった」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る