エース内村航平頭部強打で体操日本「個人&団体」に暗雲

公開日:  更新日:

 日本のエースがいきなり窮地に立たされた。

 来年のリオ五輪の予選を兼ねた体操の世界選手権(英国・グラスゴー)は25日、男子予選初日が行われ、個人総合6連覇を目指す内村航平(26)が6種目合計90.564をマークして暫定首位で30日の決勝進出を決めた。

 終わってみれば、王者の貫禄を示した内村だが、得意のゆかで思わぬアクシデントに見舞われた。「前方宙返り1回ひねり」を試みた際、回転が足りずに頭から落下。ゆかに額周辺を強く打ちつけた。そのまま続行したが、ゆかの最後の技を終えると両膝に手をついて苦しそうな表情を見せた。

 内村は頭を強打した際、首を痛めて脳しんとうのような症状を訴えているそうで、日本代表首脳陣によれば、27日以降の出場は当日の状態を見てから判断するという。

 仮に内村が今後の演技を欠場すれば、当然、個人総合での連覇は5で途切れる上に、団体優勝を目指す日本にとっては痛手だ。この日の団体予選で日本は6種目合計358.884点をマーク。7連覇を狙うライバル中国(同357.027点)に1.857点差で初日を終えて暫定首位に立った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る