• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

周囲もゲンナリ…代表新戦力FW金崎は極度のマスコミ嫌い

 ハリルホジッチ日本代表の“新戦力”として売り出し中なのが、W杯予選シンガポール戦で先制ゴールを決めた鹿島FW金崎夢生(26)だ。試合中に右足の太もも裏を打撲し、別メニュー調整を続けているが、練習の合間にはチームメートと談笑したり、その表情は明るい。

 もっとも、そんな金崎の周囲で「アイツは大丈夫なのか?」といぶかる声が噴出している。極度のマスコミ嫌いで報道陣の問い掛けに生返事しかせず、現場を仕切る日本サッカー協会職員も頭を抱えているのである。

 報道陣の前では別人になる金崎。何かアクシデントでもあったのか?

 名古屋に所属していた12年暮れのこと。金崎は「ドイツに移籍したい」と当時の名古屋GMに面会を求め、仲の良かったスポーツ紙記者を同席させた。そこでGMが「どうして代理人でもない記者がいるのか!」と激怒。ほとんど解雇同然で名古屋を離れることになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る