活躍誓うも…豪州で五郎丸に課せられる「もう一つの役割」

公開日:  更新日:

「メード・イン・ジャパンとして豪州で活躍できるように頑張りたい」

 ラグビー日本代表FBの五郎丸歩(29=写真)が飛躍を口にした。

 19日には都内で行われた男性ファッション誌の受賞式に出席。俳優や音楽家らとともに「今年最も輝いた男たち」として表彰された。

 先のW杯ではチームトップの58得点をマーク。プレースキックの際の「ポーズ」が話題をさらって一躍、時の人になった。

「19年(日本W杯)に向けて多くの人にラグビーを知ってもらえたのはうれしい」と話す五郎丸の次の課題は、豪州でのスポンサー集めだ。

 来年から参戦する「スーパーラグビー」は各チームとも協賛企業探しに躍起になっている。五郎丸が加入する「クイーンズランド・レッズ」に限ったことではないが、来年から新たに日本とアルゼンチンのチームが参戦するため、各チームとも移動などにかかる経費が増えるからだ。

 レッズは五郎丸人気にあやかり、豪州で事業展開を図る日系企業に協賛を打診しているともいわれる。五郎丸を引っ張ったのは「ジャパンウエー」よりも「ジャパンマネー」が狙いか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る