マスターズ切符かけタイ行きも 片山晋呉とんだ“計算違い”

公開日:  更新日:

「なんでこんな世界のトッププロが出場しているのか」と、ビックリしているのではないか――。

 マスターズ出場キップを目指して片山晋呉(42)がタイランド選手権(10日開幕)に出場する。片山は現在、世界ランク(WR)61位。12月28日の時点でWR50位以内に入れば、6年ぶり10度目のマスターズ出場権が手に入る。何とか年内に出場キップをゲットしたいと、わざわざタイまで出かけてポイント獲得に色気が出たのだろう。

 ところが、フタを開けてみたら、トッププロがゾロゾロだ。今大会はアジアンツアー90選手のほかに、WR上位11選手に出場権がある。先週のタイガー・ウッズ主催試合「ヒーローワールドチャレンジ」を制したWR4位のB・ワトソン。13年大会覇者のS・ガルシア(スペイン・同12位)の他に、メジャー2勝のM・カイマー(独・同27位)、V・デュビッソン(仏・同33位)、11年、14年と同大会を2度制したL・ウェストウッド(英・同56位)など、世界中から実力プロが集合したのだ。また今季5勝を挙げた日本ツアー賞金王の金庚泰、福島オープンで松山英樹に競り勝った地元のP・マークセンも出場するなど、強敵ぞろいである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る