• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

WRもスルスル上昇 片山晋呉がマスターズ出場に現実味

【ゴルフ日本シリーズJTカップ】

 片山晋呉(42)が出だしから3連続バーディーを奪って勢いに乗ると、6番パー5で4つ目のバーディーパットを沈めてハーフターン。

 折り返して17番パー5では2オンに成功するとイーグルを決めてボギーなしの64で回り、6アンダー単独トップに立った。

 片山は4日間首位を守りぬけば、来年のメジャー初戦マスターズ出場のチャンスがぐんと近づく。勝てば世界ランク(WR)加算の17ポイントを獲得。現在WR66位の片山は、一気にマスターズ出場資格の50位内に飛び込む可能性が出てきたからだ。

「米ツアーは12月に試合がなく、海外はすでにビッグ大会が終わり外国選手の高いポイント上積みがありません。だから今大会で片山がWR50位内に飛び込めば、おそらくマスターズに出場できるでしょう」(ゴルフ記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る