ジョーンズ入団なら現実味 巨人阿部「捕手完全復帰」構想

公開日: 更新日:

 巨人が貧打解消へ、野手の補強を進めている。ロッテから加入が決まったクルーズと、獲得を目指しているメジャー122発のジョーンズ(前ヤンキース)。これに大きな影響を受けそうなのが、今季捕手から一塁へ転向した阿部慎之助(36)だ。

 内野の名手クルーズは二塁か三塁。もし三塁なら、はじかれる村田が一塁へ回る可能性もある。村田はともかく、阿部にとって問題なのは、ジョーンズの方である。

 ポジションは外野か一塁の触れ込みも、打撃優先の選手で外野の守備はお世辞にもうまくはないという。となると、必然的に一塁を守ることになる。阿部は今季、打率.242、15本塁打。この程度なら、同じ左の助っ人大砲がカバーすればいい、となってしまう。

 高橋新監督は秋季キャンプで阿部の捕手復帰の可能性を示唆した。ただ、「基本は一塁。まずは打って欲しい」と話しているように、あくまでサポート的な役割というスタンス。しかし、阿部は本気で“古巣”捕手復帰を考えているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  7. 7

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る