まさに駅伝さまさま 全国アベックVの世羅は就職率100%

公開日:  更新日:

 20日に行われた全国高校駅伝で世羅(広島)が男女で1993年の仙台育英(宮城)以来2校目となるアベック優勝を果たした。

 世羅は全国屈指の駅伝強豪校。男子は全国最多となる9度の優勝、女子は前年10位からの躍進で悲願の初優勝となった。

 同校は広島県の山あいにある人口約1万7000人の世羅町にあり、学校近くにある往復4.85キロのクロスカントリーコースがウリで、半世紀以上にわたって駅伝部員が練習し、地元のお年寄りが整備しているという。広大な土地を活用した練習環境は抜群だ。

 近年は海外留学生も受け入れ、2012年ロンドン五輪ではOBのビダン・カロキがケニア代表として男子1万メートルに出場した。同校の偏差値レベルは「県内では中の下」(関係者)というが、駅伝メンバーは来春、早大、青学大などに進学予定。就職実績も良い。高校3年生の就職内定率は10月で100%に到達したという。

 後援会と偽って寄付金を要求する振り込め詐欺が起こり、同校のホームページで注意喚起を行っているほどだが、なにはともあれ、駅伝さまさまである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る