まさに駅伝さまさま 全国アベックVの世羅は就職率100%

公開日: 更新日:

 20日に行われた全国高校駅伝で世羅(広島)が男女で1993年の仙台育英(宮城)以来2校目となるアベック優勝を果たした。

 世羅は全国屈指の駅伝強豪校。男子は全国最多となる9度の優勝、女子は前年10位からの躍進で悲願の初優勝となった。

 同校は広島県の山あいにある人口約1万7000人の世羅町にあり、学校近くにある往復4.85キロのクロスカントリーコースがウリで、半世紀以上にわたって駅伝部員が練習し、地元のお年寄りが整備しているという。広大な土地を活用した練習環境は抜群だ。

 近年は海外留学生も受け入れ、2012年ロンドン五輪ではOBのビダン・カロキがケニア代表として男子1万メートルに出場した。同校の偏差値レベルは「県内では中の下」(関係者)というが、駅伝メンバーは来春、早大、青学大などに進学予定。就職実績も良い。高校3年生の就職内定率は10月で100%に到達したという。

 後援会と偽って寄付金を要求する振り込め詐欺が起こり、同校のホームページで注意喚起を行っているほどだが、なにはともあれ、駅伝さまさまである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  4. 4

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  8. 8

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  9. 9

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  10. 10

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

もっと見る