現役に終止符の澤穂希 指導者適性に「?」マーク付く理由

公開日: 更新日:

「自分がそういう(指導者としてやっていく)気持ちになったら、ライセンスを取るとかするかもしれません。澤穂希にしかできない仕事があるなら、積極的にやっていきたい」

 17日、引退会見をした澤穂希(37)が、今後に関してこう言った。

 サッカー女子日本代表のエースが現役生活に終止符を打った。ファンや周囲はもちろん、これからに期待する。指導者として若きなでしこたちを牽引していけるようなら、それがベストかもしれない。

 実際、所属するINAC神戸では、監督のミーティング後、澤が改めてイレブンを集めてリーダーシップを発揮することもある。

 しかし、チームリーダーと指導者とは、まったくの別物。「チームの精神的支柱というか、リーダーにはなれても指導者には不向き」とは、さるマスコミ関係者。澤自身も「感覚派なので、指導者は難しい」と話している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  10. 10

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

もっと見る