日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フェンシング宮脇花綸は「偏差値70超え」の才色兼備

高2でシニア代表チーム入り(C)大内翔太/フォート・キシモト

 5歳上の姉の影響で5歳からフェンシングを始めた宮脇花綸(18)。

 東洋英和小4年時に全国大会優勝。5年で日本代表入りした。幼少から勉強が好きだった。得意科目は数学と理科。幼稚園の頃には「2-4=-2」のようなマイナスの概念が分かっていたという。<…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事