王者怪我でリオ欠場か 日本柔道「最重量級」に復活の目

公開日: 更新日:

 男子柔道の絶対王者が今年8月開幕のリオ五輪を欠場する可能性が出てきた。

 フランス柔道連盟は2日(日本時間3日)、ロンドン五輪100キロ超級金メダルのテディ・リネール(26)が肩の故障で、6日開幕のグランドスラム(GS)・パリ大会を欠場すると発表した。8度の世界選手権優勝を誇るリネールはリオでの連覇を目指して1月にトレーニングを再開。GSパリ大会に向けて順調な仕上がりぶりを見せていたそうだが、2月に入って痛めたとみられる。

 今後は4月下旬の欧州選手権での復帰を予定しているものの、リネールはロンドン五輪以降、両肩痛に悩まされている。国際柔道連盟(IJF)ポイントランキングは2950ポイントを獲得してトップに立っており、リオの出場資格は満たしているが、患部の回復次第では欠場を強いられる。

 日本伝統の最重量階級は100キロ超級に変更された00年シドニー五輪以降、3大会連続でメダルを獲得。北京では石井慧が金を獲得したが、前回のロンドンでは上川大樹が2回戦で敗退し、表彰台にすら上がれなかった。

 同階級の日本代表候補は七戸龍(27)、原沢久喜(23)の2人。両者ともリネールの前に何度となく畳に沈められてきた。

 絶対王者が欠場なら日本勢には金メダル取りが義務付けられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  3. 3

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  4. 4

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  5. 5

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  6. 6

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  7. 7

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  8. 8

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  9. 9

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  10. 10

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

もっと見る