さらに8人がB氏と面識 巨人“後出し”で新事実公表のあざとさ

公開日:  更新日:

 最後にとんでもない事実が明らかになった。

 巨人は22日、高木京介(26)の契約解除を発表した。この日、日本野球機構(NPB)の熊崎コミッショナーが高木の1年間の失格と巨人に制裁金500万円を科す処分を下したことを受けてのものだが、会見した久保球団社長はその後、高木の話がブッ飛ぶような事実を次々と発表したのだ。

 選手、首脳陣、球団職員総勢299人を対象とした球団内のヒアリング調査の結果、14人が賭けマージャン、42人が賭けゴルフ、23人が賭けトランプを経験していたのは序の口。野球賭博常習者の「B」と交友している人物が8人(現役選手は5人)おり、そのうち一緒に賭けゴルフに興じていた選手が3人、さらには高木に加えて別の選手1人が闇スロットに出入りしていたというから、ムチャクチャである。

 球団は闇スロに出入りしていた高木とは別の選手に厳重注意、「警察に相談しようと思っている」(森田総務本部長)と言うが、「B」との賭けゴルフを含めていずれも野球協約に抵触しかねない重大疑惑だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る