• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新監督唯一の黒星発進 金本阪神「超変革」どこまで貫ける

「負けたけど、選手はいいものを見せてくれた。1年間続けてほしい」

 中日に2-5で敗れ、新監督の中で唯一の黒星発進となった阪神の金本監督(47)だが、あくまで前向きだった。

 オープン戦で結果を残したドラ1の高山(明大)、高卒3年目の横田を1、2番で起用。阪神に久しく出てこなかった若手を前面に出し、スローガンである「超変革」の一端をアピールした。

 初回、高山がプロ初安打で出塁。横田は投ゴロに倒れて高山と入れ替わる形で出塁すると、すかさず二盗に成功。新助っ人のヘイグの適時打で先制した。

 足でも攻めた。五回には、三走の西岡が三ゴロ併殺崩れの間に本塁を陥れると、投手のメッセンジャーも二盗を決めた。前任の和田監督とは違い、選手の好プレーには笑顔で喜び、感情を表に出してムードを高めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  10. 10

    まだあるNEWS小山の“未成年飲酒”目撃談…六本木では有名人

もっと見る