最多敗戦投手は? 2016年「裏タイトルホルダー」徹底予想

公開日: 更新日:

 プロ野球(阪神)ファンの放送作家・高橋洋二氏は数年前から開幕前にタイトル予想を行っている。今回、最多併殺打、最多敗戦といったワースト記録のタイトルホルダーを予想してもらった。その結果とは?

  ◇  ◇  ◇

 まず断っておきたいのは裏タイトルホルダーは一流選手の証しであるということで、どの部門も1シーズン通して野手ならスタメン、投手なら先発の柱を務める選手じゃないと1位はとれない。

 例えば最多併殺打といえば、昔は野村克也が常連で、通算記録でも2位を大きく離しての1位である。俊足ではないこと、右打ちであること、ほぼ絶対、代打は送られない好打者であること、などがこの部門のキングの条件といえよう。

 昨年はセがマートン(21個)、パが内川聖一(24個)だったが今シーズンはどうか? マートンがいなくなったので、昨年2位(15個)の4選手、川端慎吾(ヤクルト)、福留孝介、ゴメス(阪神)、新井貴浩(広島)を候補と考える(しかし阪神は併殺打多いね)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  2. 2

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  3. 3

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

  10. 10

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

もっと見る