15歳新鋭・今井 ジュニア世界新でメドレー代表に滑り込み

公開日:  更新日:

 15歳の新鋭が五輪切符を手にした。

 7日のリオ五輪選考会で行われた、競泳女子200メートル個人メドレー決勝。1位の寺村美穂に続き、2位の今井月(15)もリオ五輪派遣標準記録をクリアして、初の代表に選ばれた。

 今井の2分10秒76は世界ジュニア新記録。「まだ実感はないけど、うれしいです」と顔をほころばせた今井は、13年の日本選手権に12歳で出場。200メートル平泳ぎで3位入賞し、一躍、天才少女として名を馳せた。

 名前の「月」の読みは「るな」。ラテン語で月を意味し、ローマ帝国で信仰されていた月の女神の名前でもある。

 泳ぐ姿は人魚でも、水から上がるとキュートな女神。ブラジルでも観衆を魅了できるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

もっと見る