五輪初代表の女子柔道・山部に78キロ級3大会ぶり金の重圧

公開日: 更新日:

 アテネ以来の頂点に立てるか。

 リオ五輪女子78キロ超級代表最終選考会を兼ねた全日本女子柔道選手権決勝は、昨年の世界選手権同級3位の山部佳苗(25)が、同2位の田知本愛(27)に一本勝ち。代表に決まった。

 このクラスは毎回五輪でメダルを取っているが、金メダルは04年アテネ大会の塚田真希が最後。08年北京大会は、連覇を狙った塚田が決勝で中国選手に逆転負けをくらい、前回のロンドン大会も杉本美香が決勝でキューバ選手に判定で敗れた。

 日本は柔道発祥国だけに「金メダル以外はメダルじゃない」と言われている。これが五輪の代表選手にとって大きなプレッシャーになっている。この大会、2年ぶり3度目の優勝で初の五輪代表となった山部は「攻める柔道で金メダルを目指す」と言ったが、リオで体の大きな相手と戦う前に、五輪の重圧をねじ伏せなければならない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  7. 7

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  8. 8

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

もっと見る