柔道リオ五輪代表選考会 浅見八瑠奈“5年越し悲願”に意欲

公開日:  更新日:

 明後日2日から始まる全日本選抜体重別選手権大会兼リオ五輪代表最終選考会で悲願の五輪出場を目指すのが女子48キロ級の浅見八瑠奈(27、コマツ)だ。

 4年前の同大会。前年まで世界選手権連覇の浅見はロンドン五輪代表が濃厚だったものの、初戦で高校生にまさかの敗戦。号泣した姿は記憶に新しい。

 その後、年齢を重ねたうえ、近藤亜美(20、三井住友海上)というライバルも現れた。その近藤とは、昨年12月のグランドスラム・東京の決勝で対戦。途中までリードしながら、終了直前に逆転負けを食らった。「まだ絶対に諦めない」と全日本選抜体重別選手権に臨む浅見に、今度こそ勝利の女神はほほ笑むのかどうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る