• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

復帰目途立たずテレビ解説 石川遼の腰痛はどうなっている

 自身の公式ホームページで「病院での診断は腰椎椎間板症」と明かした石川遼(24)。米ツアー長期離脱中で帰国して治療にあたっているようだが、復帰のメドは立っておらず、先週の国内開幕戦に引き続き、21日から始まるパナソニックオープンでも、テレビ解説で出演している。

 人気低迷にあえぐ国内男子ツアーを盛り上げようと、石川が一肌脱いだ格好だが、選手目線の的確なコメントがわかりやすいと評判は上々だった。その一方で、自身の“体”については「アイアンで約8割の力で打てるほどよくなっている。あえて復帰時期の目標は立てていない」(石川)と慎重な姿勢を崩さなかった。

 石川は中学時代に腰椎の一部である上関節突起基部を骨折し、それからスイング中の負担になっていた可能性を医師から指摘されたという。

 そのため、治療と同時に腰に負担をかけないスイング改造と体づくりに取り組んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

もっと見る