• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バレてしまったすれ違い 帰国の松山にJGTOが接触できず

「あれっ、日本にいたんだ?」とビックリした向きも少なくなかった。

 米ツアーが主戦場の松山英樹(24)がマスターズ直後、帰国していたからだ。香妻琴乃(24)と一緒に17日、神奈川県藤沢市のゴルフ練習場で、約4時間にわたりチャリティーサイン会を実施。しかし、急きょ開催が決まったことからアナウンスが徹底しておらず、場所も分かりにくかったため、集まったファンは約1000人だった。

 松山は世界ランク14位でリオ五輪出場が確実視されている。5月31日までに国立スポーツ科学センター(東京・北区)でメディカルチェックを受け、ユニホームの採寸を済ませるための帰国だった。どうせ日本に戻ってくるのなら、国内開幕戦に出場してくれたらよかったのにと、残念に思ったファンは多かったはずだ。

 では、なぜ松山は国内開幕戦に出場しなかったのか。マスターズで優勝争いを演じて7位。2年連続トップ10入りの松山が開幕戦に出場すれば、大いに盛り上がったのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る