NFLの狭き門突破 日本人美女チアリーダー2人が語る“覚悟”

公開日: 更新日:

 米国3大プロスポーツのひとつ、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)は現在シーズンオフ中。各チームでチアリーダーのオーディションが開催され、ワシントン・レッドスキンズに橋詰梓さんが、インディアナポリス・コルツに柴野由佳さんが合格した。2人の日本ビューティーに今の心境を聞いた──。

「最終オーディションでは絶対に大丈夫! と自分に言い聞かせ、緊張せず、観客を楽しませようという気持ちでした。自分の番号(33番)が呼ばれた瞬間、喜びと安堵感で涙があふれました。長くレッドスキンズのチアリーダーとして活躍し、自分にしかできないパフォーマンス、キャラクターを確立したいです。将来は《ダンサーとチアリーダーの垣根を取り払いたい》ですね。日本ではダンス人口が増えていますが、才能ある若者にチアリーディングへの興味を持ってほしいですね」

★橋詰梓(はしづめ・あずさ) 15歳で米国マサチューセッツ州の芸術学校に留学。カナダ・オンタリオ州カールトン大出身。26歳で日本のアメフトIBMビッグブルーの専属リーダーとして活躍。4月にレッドスキンズのオーディションを受け、応募者150人の中から8人の合格者に選ばれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  2. 2

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  8. 8

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  9. 9

    高校を中退し石原裕次郎の内弟子になろうと成城の自宅へ

  10. 10

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

もっと見る