NFLの狭き門突破 日本人美女チアリーダー2人が語る“覚悟”

公開日: 更新日:

 米国3大プロスポーツのひとつ、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)は現在シーズンオフ中。各チームでチアリーダーのオーディションが開催され、ワシントン・レッドスキンズに橋詰梓さんが、インディアナポリス・コルツに柴野由佳さんが合格した。2人の日本ビューティーに今の心境を聞いた──。

「最終オーディションでは絶対に大丈夫! と自分に言い聞かせ、緊張せず、観客を楽しませようという気持ちでした。自分の番号(33番)が呼ばれた瞬間、喜びと安堵感で涙があふれました。長くレッドスキンズのチアリーダーとして活躍し、自分にしかできないパフォーマンス、キャラクターを確立したいです。将来は《ダンサーとチアリーダーの垣根を取り払いたい》ですね。日本ではダンス人口が増えていますが、才能ある若者にチアリーディングへの興味を持ってほしいですね」

★橋詰梓(はしづめ・あずさ) 15歳で米国マサチューセッツ州の芸術学校に留学。カナダ・オンタリオ州カールトン大出身。26歳で日本のアメフトIBMビッグブルーの専属リーダーとして活躍。4月にレッドスキンズのオーディションを受け、応募者150人の中から8人の合格者に選ばれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

  10. 10

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

もっと見る