• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NFLの狭き門突破 日本人美女チアリーダー2人が語る“覚悟”

 米国3大プロスポーツのひとつ、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)は現在シーズンオフ中。各チームでチアリーダーのオーディションが開催され、ワシントン・レッドスキンズに橋詰梓さんが、インディアナポリス・コルツに柴野由佳さんが合格した。2人の日本ビューティーに今の心境を聞いた──。

「最終オーディションでは絶対に大丈夫! と自分に言い聞かせ、緊張せず、観客を楽しませようという気持ちでした。自分の番号(33番)が呼ばれた瞬間、喜びと安堵感で涙があふれました。長くレッドスキンズのチアリーダーとして活躍し、自分にしかできないパフォーマンス、キャラクターを確立したいです。将来は《ダンサーとチアリーダーの垣根を取り払いたい》ですね。日本ではダンス人口が増えていますが、才能ある若者にチアリーディングへの興味を持ってほしいですね」

★橋詰梓(はしづめ・あずさ) 15歳で米国マサチューセッツ州の芸術学校に留学。カナダ・オンタリオ州カールトン大出身。26歳で日本のアメフトIBMビッグブルーの専属リーダーとして活躍。4月にレッドスキンズのオーディションを受け、応募者150人の中から8人の合格者に選ばれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る