放出かベンチ要員か ミラン本田の来季いまだ“宙ぶらりん”

公開日: 更新日:

 クビがつながって残留するのか、それともポイと放出されるのか――。

 イタリア・セリエAのミランに所属する日本代表MF本田圭佑(29)の去就が混沌としている。

 ミランは4月12日、指揮官をOBのブロッキに代えた。本田は、前任者ミハイロビッチ時代には右MFのレギュラーポジションを得ていたが、新監督体制後は途中交代が多く、久々のフル出場となった前節のローマ戦(14日)ではトップ下として機能せず、チームも1-3の完敗に終わった。

「ミラン本田にとって5人目の監督となったブロッキは、現役時代は運動量で勝負するタイプのMFで、引退後、ミランのユース部門の監督を務めていた。本田は好みのタイプではない、と公言しているといわれ、来季も監督を続ける場合、本田が放出リストに載るのは間違いない。もっとも残留の可能性も決してゼロではない。ミランは22日にセリエA首位のユベントスとイタリア杯決勝を戦い、勝利して来季の欧州リーグ(EL)出場権を獲得した場合、選手層を厚くしておく必要に迫られ、本田もMFのベンチ要員の一人として居残る可能性も出てくる。いずれにしても、今の本田は宙ぶらりん状態といっていい」(サッカー記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る