• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

後味悪い女子バレーリオ切符 タイ戦大逆転は“日本の笛”か

 どうにもスッキリしない五輪キップだ。

 女子バレーの五輪世界最終予選兼アジア予選最終日。日本(世界ランク5位)は前日、イタリア(同8位)に負けたものの4位以内を確定させて五輪行きを決めていたが、この日はオランダ(同14位)に3-2で勝ち5勝2敗の3位に浮上。4勝3敗の韓国(同9位)を抜いてアジア1位の座で五輪に向かうことになった。

 しかし、18日に日本に大逆転で負けを喫したタイは今でも納得できないはずだ。監督が使うタブレット端末の不調で、交代メンバーが画面に出ないことを聞いただけでレッドカードとなり、判定へのチャレンジを伝えることができないと抗議してもレッドカードを出されて2点を失った。これでゲームの流れもガラリと変わったから、試合後に不満を爆発させたのは当然だろう。もしもシステム不備の問題が日本側に起きて真鍋監督が抗議したら、審判はどんな判断を下しただろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

  10. 10

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

もっと見る