• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ラグビー日本に新星 SH茂野はNZ仕込みサイド攻撃が武器

 新生ラグビー日本代表の初陣を勝利に導いたのがSH茂野海人(25)。

 11日(日本時間12日)、カナダ代表とのテストマッチで負傷した田中に代わって後半から代表初出場。1点を追う29分に敵陣での密集からサイドを抜け出すと、相手のディフェンスの隙を突いて、インゴール10メートル手前で絶妙なパス。FB松島の逆転トライを演出した。後半13分にFL細田がラフプレーで退場。数的不利で劣勢に立たされる中、「試合中、パニックになってしまったこともあった」(茂野)というが、的確な状況判断でチームの窮地を救った。

 島根・江の川高(現石見智翠館高)から大東文化大に進学。大学では主将を務め、卒業後はトップリーグのNECグリーンロケッツに進んだ。昨年にはチームの海外派遣制度を使ってニュージーランドに留学。身長170センチとSHにしては大型な上、パス回しの素早さを現地の指導者に高く評価され、オークランド選抜に抜擢された。同国代表のオールブラックスの候補選手らが名を連ねるチームで揉まれたこともあり、攻撃面に磨きが掛かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る