• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ラグビー19年W杯 「日本8強」は11月までの3試合で決まる

 来年5月に望みは絶たれるか。

 19年の自国開催となるラグビーW杯で、史上初の8強入りを目指す日本代表。昨1日は、昨年W杯後、初の代表戦となる11日(日本時間12日)のカナダ戦(バンクーバー)のメンバー25人が発表された。SH田中史朗(ニュージーランド・ハイランダーズ)ら昨年のW杯代表の他、故障したFB五郎丸歩に代わるプレースキッカーとして松田力也(帝京大)らの若手も名を連ねた。

 カナダ戦以後は、昨年大会で惨敗したスコットランドとの2試合(18、25日=日本)の他、11月には敵地でウェールズとの対戦も組まれている。この3カードは、単なる親善試合という位置づけではない。今年のテストマッチの結果が、19年W杯の明暗を大きく左右するからだ。

 19年大会には、昨年のW杯で1次リーグ各組3位以内に入った12チームの出場が決定(残り8枠は大陸別予選の勝者)。来年5月の組み合わせ抽選は、今年のテストマッチの戦績を基にした世界ランキングによって組分けが行われる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る