• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

競泳の瀬戸大也 “水の怪物”フェルプスに引導を渡せるか

 29日の米国競泳リオ五輪選考会(ネブラスカ州オマハ)で5大会連続出場を果たしたのがマイケル・フェルプス(31)。

 通算18個の金メダルを手にしている水の怪物は男子200メートルバタフライを1分54秒84で制し、米国の競泳選手では五輪の最多出場を決めた。

 金銀合わせて計6個のメダルを獲得した前回のロンドン五輪後には一時、競技から離れた。14年9月30日には酒気帯び運転で2度目の逮捕。米国水連から「6カ月間の出場停止」と「15年世界選手権の代表権はく奪」の処分を科された。何度も引退がささやかれながら、得意種目でリオ出場権を手にして限界説を吹き飛ばした。

 全盛期は複数の企業とスポンサー契約を交わし、メダル獲得ボーナスも含めれば年間30億円近く稼いだ。2度の飲酒運転の他、09年には大麻吸引の事実が暴露された。競泳界の問題児として知られるが、スポンサー契約を解除した企業はわずか1社だけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

もっと見る