前人未到6冠へ 父親が明かすヤクルト山田の“素顔と本音”

公開日:  更新日:

「球場でユニホーム姿を見ると、ホンマに息子かなと思うくらいですよ」

 目を細めてこう言うのは父・知規さん(58)だ。

 今季、2年連続トリプルスリーはおろか、前人未到の打撃タイトル6冠王に驀進するヤクルトの山田哲人(23)。今や日本球界最高のスラッガーと称される息子について、「高校時代まで大きな注目を集めるような選手ではなかったし、まさかプロに行くとは思ってもみませんでした」と感慨深げだ。

 兵庫県警生活安全部に勤務する知規さんは、毎試合欠かさずテレビ中継で息子のプレーを見ている。今年5月には母・則子さんと神宮球場で観戦。その後、山田と食事をした。

「そのときは疲れたようなそぶりを見せていましたが、私たちの目の前で本塁打を打ってくれた。精神力、集中力は凄いなと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

もっと見る