米国では有名人 広島の新助っ人デラバーの“波瀾万丈”人生

公開日: 更新日:

 優勝への最後のピースとなりそうだ。

 8日に入団会見を行った、広島のスティーブ・デラバー(32=前レッズ3A、右投げ右打ち)。リリーフとして期待され、「素晴らしいチーム状況と聞いている。接戦で力を発揮できると思うよ」と語った。

 広島の助っ人はこれで7人目。投手だけでも先発のジョンソン、中継ぎのジャクソン、ヘーゲンズに続く4人目だ。それでも補強の手を緩めないのは、25年ぶりの優勝へのダメ押しだろう。デラバーは中継ぎ2人が不調に陥ったときの、バックアップ要員の意味合いが強い。

 メジャー通算190試合で15勝9敗、防御率4.07。03年にドラフト29巡目でパドレス入りするも、制球難が改善されず、一度もメジャーに昇格できないまま08年に退団。08、09年は独立リーグに所属したが、右ヒジを故障し、現在も金属プレートと9本のネジが入っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る