“飛ばし屋”渡邉彩香 しぶといプレーで1オーバー決勝進出

公開日:  更新日:

【全米女子オープン】

 世界ランク46位資格で今大会2度目の出場を決めた渡邉彩香(22)。初出場の2014年大会は通算10オーバーで予選落ちとメジャーの試練を味わった。それから2年が経ち、国内では圧倒的なドライバー飛距離を武器に、毎週のように優勝争いに顔を出すなど着実に実力をつけて成長した。

 今季は15試合に出場してトップ5入り7回、日本勢トップとなる賞金レース4位につけている。

 だが、米メジャーのタフな会場では好きなようにさせてくれない。初日は2オーバー67位と出遅れた。

 2日目はボギーをたたいても直後にバーディーを奪うしぶといプレーを見せた。

 アウト発進の2番で右ラフ、バンカーと渡り歩いてボギーが先行するも、続く3番でカラーからパターでバーディーパットをねじ込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る