“飛ばし屋”渡邉彩香 しぶといプレーで1オーバー決勝進出

公開日: 更新日:

【全米女子オープン】

 世界ランク46位資格で今大会2度目の出場を決めた渡邉彩香(22)。初出場の2014年大会は通算10オーバーで予選落ちとメジャーの試練を味わった。それから2年が経ち、国内では圧倒的なドライバー飛距離を武器に、毎週のように優勝争いに顔を出すなど着実に実力をつけて成長した。

 今季は15試合に出場してトップ5入り7回、日本勢トップとなる賞金レース4位につけている。

 だが、米メジャーのタフな会場では好きなようにさせてくれない。初日は2オーバー67位と出遅れた。

 2日目はボギーをたたいても直後にバーディーを奪うしぶといプレーを見せた。

 アウト発進の2番で右ラフ、バンカーと渡り歩いてボギーが先行するも、続く3番でカラーからパターでバーディーパットをねじ込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  2. 2

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  3. 3

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  4. 4

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  7. 7

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  8. 8

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  9. 9

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

  10. 10

    NHK紅白“サプライズ”候補にあがる大物アーティストの名前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る