宮里優作は6オーバー141位 “郵便切手”パー3で7打が響く

公開日:  更新日:

【全英オープン 初日】

 大会名物ホールが8番パー3だ。距離は123ヤードしかないが、郵便切手と呼ばれる縦長グリーンの周りに5つの深いバンカーを配し、選手にプレッシャーを与える。

 このホールでつまずく選手が多い。2年ぶり2度目出場の宮里優作(36)は打ち下ろしのティーショットを曲げて、グリーン左サイドの小山のブッシュの中。アンプレアブルを宣言すると、3打目はグリーンをオーバーして、さらに傾斜で右サイドのバンカーへ転がり落ちた。脱出は目の前の壁に当たって失敗。5打目にピンそば2メートルに運ぶが、ドタバタ続きに冷静さを失っていたのか、パットも外してカドラプルボギー「7」。このホールが大きく響き、6オーバー、141位タイだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

もっと見る