• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バド代表早川「ムカつく」 桃田の違法賭博でトバッチリ

 男女で複数のメダル獲得が期待されるバドミントン代表が19日、都内で行っている最終合宿を公開。女子シングルス奥原希望(21)、ダブルス高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)組らが男子選手を相手に汗を流した。

 4月に世間を騒がせた現役日本代表選手による闇カジノ問題。金メダル候補だった桃田賢斗(21)らの愚行は、リオ五輪代表選手に暗い影を落としているどころか、今では強烈な発奮材料になっているという。

 中でも、悪化した競技イメージ回復に躍起になっているのが、男子ダブルスの早川賢一(30)、遠藤大由(29)ペア。桃田の一件があって以来、何かととばっちりを食ってきた。知人などに「五輪出場が決まった」と報告すると、シングルスとダブルスの種目の違いを理解している人が少ないからだろう、「桃田が出られないから代わりに出るの?」と聞かれるのは珍しくないそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る