バド代表早川「ムカつく」 桃田の違法賭博でトバッチリ

公開日: 更新日:

 男女で複数のメダル獲得が期待されるバドミントン代表が19日、都内で行っている最終合宿を公開。女子シングルス奥原希望(21)、ダブルス高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)組らが男子選手を相手に汗を流した。

 4月に世間を騒がせた現役日本代表選手による闇カジノ問題。金メダル候補だった桃田賢斗(21)らの愚行は、リオ五輪代表選手に暗い影を落としているどころか、今では強烈な発奮材料になっているという。

 中でも、悪化した競技イメージ回復に躍起になっているのが、男子ダブルスの早川賢一(30)、遠藤大由(29)ペア。桃田の一件があって以来、何かととばっちりを食ってきた。知人などに「五輪出場が決まった」と報告すると、シングルスとダブルスの種目の違いを理解している人が少ないからだろう、「桃田が出られないから代わりに出るの?」と聞かれるのは珍しくないそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  4. 4

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  5. 5

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  6. 6

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  7. 7

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  8. 8

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  9. 9

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  10. 10

    「まさか、そんなことまでは…」を平然とやる安倍政権

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る