評価急上昇 花咲徳栄・高橋昂也「Gドラ1指名」への条件

公開日:  更新日:

 前日に夏の甲子園地方大会がすべて終了。それを受け、巨人は1日、都内の球団事務所で高校生対象のスカウト会議を開き、今秋のドラフト会議の1位指名候補に花咲徳栄の左腕・高橋昂也(3年)を加えた。山下スカウト部長は「春とは別人。将来は軸になる投手」と説明。埼玉大会で評価を上げたようだ。

 埼玉大会5回戦で六回コールド勝ちの参考記録ながら完全試合を達成した試合を同スカウト部長が視察。決勝は堤GMも駆けつけていた。

 センバツ後に背筋を痛めていたが夏前に復帰。埼玉大会で37イニングを投げて52奪三振、無失点を記録し、3季連続出場を決めた。

 これまでの巨人の1位候補は、創価大の田中を筆頭に8人だった。そのうち高校生は2人。横浜の右腕・藤平、履正社の左腕・寺島の2投手で、ともに甲子園出場を決めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  9. 9

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  10. 10

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

もっと見る