ライバル続々欠場も リオ入り錦織が抱える「脇腹」の爆弾

公開日: 更新日:

 札束は眼中にない。リオデジャネイロ五輪に出場する男子テニスの錦織圭(26=世界ランク6位)は現地3日、リオに到着。

「空港に着いて五輪の気分になってきた。フェデラーらトップ選手が欠場しているのは寂しいが、このチャンスを生かして金メダルを狙って頑張りたい」と語った。

 先週のロジャーズ杯では脇腹の故障を抱えながら決勝に進出。世界最強のジョコビッチに完敗したものの、痛みが出ていないことから五輪での活躍を期待するスポーツメディアは多い。

 男子テニスのシングルスは、すでに欠場表明しているフェデラー(スイス・同3位)、ベルディヒ(チェコ・同8位)、ラオニッチ(カナダ・同7位)、ティエム(オーストリア・同10位)に続き、ワウリンカ(スイス・4位)もケガにより急遽欠場することになった。世界ランクのトップ10の半分が消えて、しかも錦織は第4シードが濃厚。スポーツメディアは例のごとくメダル取りを煽るだろうが、それも試合中に脇腹痛が再発しなければの話だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神戸大大学院教授木村幹氏 日韓関係はICJ提訴で諮ればいい

  2. 2

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  3. 3

    ユースケ・サンタマリア起用に見え隠れする現場の「意地」

  4. 4

    今年のCOTYはトヨタRAV4 その意味を一度考えてみてほしい

  5. 5

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  6. 6

    元陸自・ラファエルが語る「時給日本一のYouTuber」仕事術

  7. 7

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  8. 8

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  9. 9

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  10. 10

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る