“不敵な男”本領発揮 大野将平が一本勝ちラッシュで「金」

公開日:  更新日:

 誇らしげな表情で表彰台の真ん中に立った。

 8日(日本時間9日午前)に行われたリオ五輪男子柔道73キロ級決勝。日本柔道界が待望した金メダルを胸に下げた大野将平(24)は、「やっと安心できました。ホッとした」と小さく息を吐いた。

 初戦となった2回戦から圧倒した。足技で相手を崩すと、崩れけさ固めで一本勝ち。続く3回戦は得意の内股を鮮やかに決め、準々決勝は序盤の腰車で技ありを奪って危なげなく逃げ切った。

「最低でも優勝。最低でも金メダル。圧倒的な強さを見せつけたい」

 代表に決まって以来、強気なコメントを繰り返した大野は、メダルの重圧を一身に背負った。井上康生男子監督には今大会7代表の中で「一番金メダルに近い男」と期待され、関係者は「大野でダメならロンドンの二の舞い」と口を揃えた。前回五輪で日本男子は、柔道が競技採用された64年以来初となる金メダルなしに終わった。屈辱を晴らすのは、13年と昨年の世界選手権を制した大野しかいない──そんなプレッシャーをしかし、ものともしなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

もっと見る