五輪新で200m平泳ぎ決勝へ 渡辺一平“勝負強さ”で金奪取

公開日:  更新日:

 リオ五輪の競泳男子200メートル平泳ぎ準決勝で、渡辺一平(19)が2分07秒22の五輪記録。全体1位で決勝に進出した。

 渡辺はもともと後半に強いタイプ。それが準決勝では序盤から積極的なレースを展開。150メートルのターンから一気にスパート。快記録を叩き出した。2分07秒22は世界記録に0秒2。歴代でも3位の記録だ。

 ジャパンオープンでも記録では上回る小関也朱篤(全体4位で決勝進出)を破るなど、渡辺はここ一番での勝負強さがある。平泳ぎは日本のお家芸。小関ともども決勝ではメダルの可能性が大いに膨らんできた。

▽渡辺のコメント
「(200メートルバタフライで早大の)先輩の坂井さんが銀メダルを取ったので、絶対に決勝には残ろうと思った。先輩に続けるよう、決勝までの1日をより良いものにしたい」

▼男子200メートル平泳ぎ準決勝 ▽1組 
①渡辺一平2分07秒22=五輪新
②プリノ(米)2分07秒78
③小関也朱篤2分07秒91

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る