女子レスリング伊調馨が史上初4連覇 “残り4秒”の大逆転劇

公開日: 更新日:

 絶対王者が偉業を成し遂げた。リオ五輪女子レスリング58キロ級の伊調馨(32)が、決勝でワレリア・コブロワゾロボワ(23=ロシア)に勝利。女子個人種目で五輪史上初となる4連覇を達成した。

 初戦からの3試合は、わずか1失点と危なげなく勝ち上がった。決勝では過去に吉田沙保里を破った経験を持つロシアの強豪相手に苦戦を強いられた。第1ピリオドは相手の反則から1点を先取したが、2分20秒すぎに片足タックルからバックを取られ、2点を返される。1点リードを許して第1ピリオドを終えた。

 第2ピリオドはいきなりピンチに立たされた。30秒すぎに一瞬の隙を突かれて片足を取られ、相手に押し込まれる。試合を決めかねない窮地を、相手の上体を抱きかかえるようにして動きを封じ、辛うじて逃げ切った。

 その後は相手の反則にてこずり、攻め手を欠いたが、試合が動いたのは残り15秒すぎだった。片足を取られ、グラウンドで上体を返そうとする相手の猛攻に、必死に耐える。直後、取られた右足を引き離すと、最後はバックを取って2点を加え試合をひっくり返した。残り4秒での大逆転劇である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  3. 3

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  4. 4

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    兜町は戦々恐々 新型肺炎拡大で日経平均2万円割れに現実味

  8. 8

    日曜朝にTBS「サンモニ」が醸す安心感 人気継続2つの理由

  9. 9

    杉田水脈議員「夫婦別姓ヤジ」で安倍首相お膝元に雲隠れ

  10. 10

    背筋が凍る動機と金満 河井案里1億5000万円は政権の致命傷

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る