5月から決意不変 63kg級金の川井梨紗子“次は打倒伊調”

公開日: 更新日:

 川井はもともと58キロ級。しかし、同じ階級には前日、女子史上初の4連覇を達成したばかりの“レジェンド”伊調馨(32)がいる。「馨さんから逃げたと思われるのが嫌」と階級転向を悩んだが、栄チームリーダーと仲間の説得で2階級アップ。リオまで増量に励んだ。

 五輪前の5月、川井は日刊ゲンダイのインタビューにこう答えている。

「最初は階級を変える気など全くありませんでした。一昨年の全日本選手権で(伊調)馨さんに負けてから栄監督から63キロ級への転向を勧められましたが、正直、嫌でした。馨さんを倒してこそ、真の王者だと思っていたので。両親や先輩に相談しても踏ん切りがつかず、世界選手権は1つ上の60キロ級(非五輪階級)で目指そうかとも考えましたが、(登坂)絵莉さんから『63キロ級で五輪を目指すべき』と強く言われて決めました」

■階級下げて女王に挑む

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る