5月から決意不変 63kg級金の川井梨紗子“次は打倒伊調”

公開日:  更新日:

 直前の“吉田ショック”を吹き飛ばした。

 日本時間19日早朝、リオ五輪のレスリング女子63キロ級決勝で金メダルを獲得した川井梨紗子(21)。勝利の瞬間、駆け寄ってきた栄和人チームリーダーを2度もマットに投げ飛ばし、恒例の肩車で喜びを爆発させた。このわずか20分前には吉田沙保里(33)が4連覇を逃して銀メダルに。会場に充満していた日本ファンのため息を一気に吹き飛ばしてみせた。

 元レスリング選手の両親から教わった攻めの姿勢を貫き、試合後は「これが自分が教えてもらったレスリングです」と胸を張った。日体大時代に学生王者2冠の父と、1989年に53キロ級で世界選手権代表になった母を持つ。母娘2代の世界選手権代表は日本レスリング史上初。「(家族の中で)自分が一番強いですね」とニヤリとしたレスリング界のサラブレッドは母がコーチを務めるクラブで競技を始め、2人の妹もそれに続いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  10. 10

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

もっと見る