5月から決意不変 63kg級金の川井梨紗子“次は打倒伊調”

公開日:  更新日:

 直前の“吉田ショック”を吹き飛ばした。

 日本時間19日早朝、リオ五輪のレスリング女子63キロ級決勝で金メダルを獲得した川井梨紗子(21)。勝利の瞬間、駆け寄ってきた栄和人チームリーダーを2度もマットに投げ飛ばし、恒例の肩車で喜びを爆発させた。このわずか20分前には吉田沙保里(33)が4連覇を逃して銀メダルに。会場に充満していた日本ファンのため息を一気に吹き飛ばしてみせた。

 元レスリング選手の両親から教わった攻めの姿勢を貫き、試合後は「これが自分が教えてもらったレスリングです」と胸を張った。日体大時代に学生王者2冠の父と、1989年に53キロ級で世界選手権代表になった母を持つ。母娘2代の世界選手権代表は日本レスリング史上初。「(家族の中で)自分が一番強いですね」とニヤリとしたレスリング界のサラブレッドは母がコーチを務めるクラブで競技を始め、2人の妹もそれに続いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る