• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

5月から決意不変 63kg級金の川井梨紗子“次は打倒伊調”

 直前の“吉田ショック”を吹き飛ばした。

 日本時間19日早朝、リオ五輪のレスリング女子63キロ級決勝で金メダルを獲得した川井梨紗子(21)。勝利の瞬間、駆け寄ってきた栄和人チームリーダーを2度もマットに投げ飛ばし、恒例の肩車で喜びを爆発させた。このわずか20分前には吉田沙保里(33)が4連覇を逃して銀メダルに。会場に充満していた日本ファンのため息を一気に吹き飛ばしてみせた。

 元レスリング選手の両親から教わった攻めの姿勢を貫き、試合後は「これが自分が教えてもらったレスリングです」と胸を張った。日体大時代に学生王者2冠の父と、1989年に53キロ級で世界選手権代表になった母を持つ。母娘2代の世界選手権代表は日本レスリング史上初。「(家族の中で)自分が一番強いですね」とニヤリとしたレスリング界のサラブレッドは母がコーチを務めるクラブで競技を始め、2人の妹もそれに続いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  7. 7

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る