“造反”代表追放で評価暴落 鹿島・金崎は海外移籍も絶望的

公開日:  更新日:

 鬼の形相だった。直視できなかった――と話すJリーグ関係者もいる。

 指揮官に罵声を浴びせて日本代表メンバーから外れた鹿島FW金崎夢生(27)のことだ。

 金崎は、20日の湘南戦の後半途中に交代を命じられて激高。ベンチ前で出迎えた石井監督に罵詈雑言を浴びせ、これが日本代表ハリルホジッチ監督の逆鱗に触れた。

 9月1、6日のW杯最終予選メンバー会見(25日)の席上、ハリルは「メンバーに入れていたが、やってはいけないことをしたのでリストから外した」と発言。この「金崎造反・代表追放事件」は翌26日、大きな波紋を呼ぶことになった。

 石井監督が練習に姿を見せず、鹿島の鈴木強化部長が「クラブハウスには来たが、心労がたまっているので今日のところは(自宅に)帰した。27日午後まで休養するようにと言った」とメディア陣に説明。27日は敵地での横浜M戦(横浜)が午後7時にキックオフされる。鈴木強化部長は「明日(の横浜M戦)は頑張れ」と石井監督に伝えたというが、26日の段階では「大岩コーチが指揮を執る可能性大」(サッカージャーナリスト)ともっぱら。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る