松山英樹4年ぶり日本OP出場 ジリ貧ツアーに観客呼べるか

公開日: 更新日:

 米ツアーを主戦場とする松山英樹(24)が狭山ゴルフクラブ(埼玉)で開催される「日本オープン」(10月13~16日)に4年ぶりに出場する。主催の日本ゴルフ協会(JGA)が昨日(12日)発表した。

「日本のファンの皆さまに少しでも成長した自分のプレーを見ていただきたいと思い、今年の日本オープンの出場を決意しました」(松山)

 松山の日本オープン出場は5回目で、プロ転向後初。今季国内ツアーは初出場になる。

 国内ツアーはスター選手不在で観客動員は年々ジリ貧になっている。昨年の平均入場者数は1万4018人だったが、今年はこれまで平均1万3001人と入場者数減に歯止めがかからない。松山の出場に関係者は大きな期待を寄せる。

 日本オープンといえば、石川遼(24)が優勝争いを演じた09年大会(武蔵GC・豊岡)の最終日に1万7687人を集め、男子ツアー史上最多の4日間4万5515人を動員している。日本女子オープンでは宮里藍(31)が公式戦初優勝、大会史上最年少優勝を飾った05年大会(戸塚CC)が最多で最終日だけで2万1018人、4日間トータルで4万8677人だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  6. 6

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  7. 7

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  8. 8

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  9. 9

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  10. 10

    7歳児が母の形見を紛失! テディベア捜索作戦の嬉しい結末

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る