難コースに大苦戦…日本ツアー女子プロは“低レベル”揃い

公開日: 更新日:

【日本女子プロゴルフ選手権 最終日】

 10位発進の鈴木愛(22)が69で回り、5打差をひっくり返し、通算1オーバーで逆転優勝した。公式戦は2014年日本女子オープン以来、日本人プロが7連敗中だったが、2年前の今大会で初優勝した鈴木がやっと不名誉な記録を止めた。

「自分(が勝って次の公式戦)からはじまった外国人のメジャー連勝記録も自分で阻止できたのですごくうれしい」(鈴木)

 今大会は岡本綾子プロがコース設定を手掛け、国内女子ツアー史上最長の総距離6750ヤード(パー72)に加え、160ミリの深いラフに各選手はスコアメークに苦しんだ。

 最終日、2連覇を狙う1アンダー・首位発進のテレサ・ルー(28=台湾)は77と崩れて通算4オーバー6位。同じ首位タイから発進した酒井美紀(25)も76とスコアを落とし、通算3オーバー4位。賞金ランク独走中のイ・ボミ(28=韓国)は通算8オーバー14位と、今週は一度も優勝争いに顔を出せなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  3. 3

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  4. 4

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  7. 7

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  8. 8

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    かんぽ生命は前途多難 10.5営業再開もお詫び行脚で精一杯

もっと見る