紀平梨花を追い込んだ故障、コーチ変更、不運…全日本欠場で北京五輪断念の可能性

公開日: 更新日:

 日本のエースが無念のリタイアの可能性が浮上している。複数のスポーツメディアによると、女子フィギュアスケートの紀平梨花(19)が、22日に開幕する全日本選手権を欠場する可能性があるという。

 7月に右足首を痛めて「右足首関節骨軟骨損傷」と診断されたが、状態が思わしくないようだ。

 仮に欠場すれば来年2月の北京五輪出場も絶望的だが、故障から5カ月ほど経っても試合に出られないほどの重傷なのか。アスリートの体に詳しいメディカルトリート代々木治療室の若月順医師は「詳細が発表されていないので、あくまで推察になりますが」と前置きした上で、こう続ける。

「損傷とは、いわゆるキズ。3~4週間もすれば自然に骨がくっつくが、靱帯を痛める捻挫とは違って骨なので安静期間は長くなる。動かせない期間が続けば続くほど血流が悪くなり、コラーゲンなどの組織液が故障箇所に架橋連結して硬くなる『拘縮状態』となる。そこから元の動きを取り戻すリハビリが間に合わなかったのかもしれません。まして、フィギュア選手は硬い氷の上に着氷する恐怖感もあるでしょうし、体を動かしづらい寒い中で競技するわけですから余計に時間を要すると考えられます」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

  2. 2
    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

  3. 3
    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

  4. 4
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  5. 5
    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

もっと見る

  1. 6
    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

  2. 7
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  3. 8
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 9
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  5. 10
    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮