• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
安倍昌彦
著者のコラム一覧
安倍昌彦スポーツライター

1955年、宮城県生まれ。早大卒。アマ時代に捕手としてプレーした経験を生かし、ドラフト候補のボールを実際に受けて取材するスタイルを確立。通称「流しのブルペン捕手」。自身が責任編集を務める雑誌「野球人」を始め、著書、寄稿は多数。

創価大・田中正義のストレートには“凶暴な勢い”があった

16日には創価大の2季ぶり43度目のVに貢献(C)日刊ゲンダイ

 ブルペンのマウンドに立った創価大・田中正義のユニホーム姿が大きい。

 久しぶりに、向き合った姿が「怖い……」と感じる投手が今日は相手だ。

 最後の秋のリーグ戦優勝を懸けた〈決戦〉まであと2日。そんなギリギリの状況の中で…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事